読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウバース第四弾Tempest of the Gods -神々の騒嵐- 事前評価 ~ロイヤル編~

f:id:koe4444:20170324190057j:plain

shadowverse.jp

不滅の英雄・ローラン S
OTK系デッキに対するメタカードでコンロではまず採用されそうな一枚
既存の7コスの多くよりは使えると思うのでミッドでも指揮官でも採用が増えそう

円卓の騎士・ガウェイン S
ついにロイヤルでスペブし始めた兵士カードでとりあえずエンハンス効果が有能なのでS評価
新たな指揮官デッキが流行するか…?

キャプテン・リーシャ B
強さそうな効果だが兵士軸のアグロロイヤルや指揮官ロイヤルとのシナジーが微妙かも
上手く働けば強いがその場面を作りだせるのかがポイント

キャプテン・ヴァルフリート C
2コス重くした強化セージだが普通にセージでいい感があるカード
本人のスタッツが低いのもマイナス

援護射撃 B
コストの重いアミュレット共通の問題点である置いた隙を次のターンには取り戻せるカード
置き所を間違えなければ強力か

ルミナスメイジ S
5コスで4/5突進と2/1召喚、もしくは全体バフをかけられる謎のカード
本人の能力が強力なので放置も出来ず進化権を吐かずに盤面を取れるのは強アド

ジョリー・ロジャー D
ロイヤルでもガチャが出来るよ、やったねエリカちゃん

シャドウアサシン B
潜伏必殺を持っているのでアグロデッキだと先行4Tで強い動きができそうか
ただ他に強いカードも大きので結局は潜伏デッキでしか使われ無さそう

ルミナス騎士団の旗印 C
指揮官版御旗のようなカードだがシナジーのある指揮官が少ないので微妙
この効果で盤面を1つ埋めるのがロイヤルだと大きなデメリット

ネイビーガード・シモーヌ B
標準スタッツでエンハンス守護を持つので腐る場面が割りと少なさそう
コントロールでは使いたい2コス兵士か

円卓の騎士・トリスタン D
ガウェインとの差が私は悲しいポロロン
疑似モルディカイのような動きが出来れば強力だったが

旅カエル B
コントロール相手だと守護で止まりアグロ相手だと速度で負けてしまうので既存デッキだと微妙
可能性は感じるカードなので一応B評価

大掃除 D
1コスで事故率を下げるカードだが最初に引けないと弱いのでデッキには積みたくないカード


aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp

シャドウバース第四弾Tempest of the Gods -神々の騒嵐- 事前評価 ~エルフ編~

f:id:koe4444:20170323133431p:plain


shadowverse.jp


エルフクイーン A
同じ回復カードのフェアリービーストと比較すると二枚目以降の回復量が乏しく使いまわしが出来ない、回復量が安定しない、1コスト重いなど使いにくさが目立つ
お守りとして1枚入るデッキは多いとは思うのでA評価

深き森の異形 C
書いてある効果は凄そうだが実質インフェルノドラゴン
除去耐性が薄いのでこのカード主体のデッキはかなり厳しそうだが…

クリスタリア・エレン A
回復・守護を持ちながらスタッツも悪くなくエンハンス効果でEP回復を持つコントロール向けカード
派手な効果ではないので6コス枠争いに負けてデッキから泣く泣く外されそうなカードの気もする

ジャングルの守護者 S
ジェネドラやアルベールよりも打点が多く守護で隙も作らないのは強い
新たなコントロールエルフのフィニッシャーになる可能性はある

フェアリーゲージ C
4コスアミュとしては弱い動きだと思うがリソースが付きないカードなので1枚ぐらいの採用なら面白いかもしれない
2pickでは強カードになるはず

小さな勇士・スクナ B
フェアリー2枚使えば後攻4Tで6/6の巨大なスタッツになるので上手くテンポの作れそうなカード
しかし2コス帯なので使われるかというと微妙な所だがアグロデッキでは採用有り?

エルフの執事・ヴィスト A
体力5の守護はアグロには突破しにくいカードであり、コストを下げる効果も持っているのでフィニッシャーに繋ぐための中盤の隙も小さく出来るカード
単にコスト0のカードになるためOTKでも使えるかもしれない

勇猛なるドワーフ D
6/5の微妙なスタッツにリーダー2ダメの地味な効果、弱いでしょう

人喰いの庭 B
アグロ相手にかなりの遅延が出来ここから意思やティアに繋げられたらほぼ勝てるようになるはず
序盤の動きが弱いOTKデッキで採用される可能性

ドリアード C
交戦した場合2/2を一方的に倒せる点は優秀だが基本それだけでデッキに入れたいカードではない

キュベレー D
3コスとしては微妙なスタッツに全体体力+1は中々使い道が見当たらない
ターン終了時に効果発動なのも有利トレードが出来ず使いづらさがある

ビートルウォーリアー A
標準スタッツを持つ疾走の時点で強いカード
リノセウスと比較すると体力が高いので除去しつつ場に生存することも可能でアグロでもコントロールでも使えそう

蔦の魔弾 D
3コス3点が微妙な上に2枚以上プレイで顔面2点と特に嬉しくない効果、弱ルーンだ…

aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp

シャドウバース第四弾Tempest of the Gods -神々の騒嵐- 事前評価 ~ニュートラル編~

f:id:koe4444:20170323172928p:plain

shadowverse.jp


ゼウス B
能力てんこ盛りのカードだが強力なフィニッシャーにも形勢逆転にもならないため他の10コス帯と比較すると最優先で入れたいカードではない
バハムートやサタンなどをどの程度入れるかは環境次第か

イスラーフィール A
スタッツが高いのは優秀だが回復4点も全体2点も9コスの動きとしては微妙でサハクィエルコンボを前提としたようなカード
素だし進化で回復と除去が出来るのはルシフェルとの差別点なのでこのカードも環境によって投入するかどうかは変わってくる

癒やしの奏者・アンリエット A
汎用性はないが打点を多く稼げるウルズのような使い方が出来る
疾走ビショや潜伏ロイヤルだと入ってきそうなカードで意外と活躍するかもしれない

風の軍神・グリームニル S
ついに登場したニュートラル3コス2/3守護で後半に引いても腐らないエンハンス効果が魅力
ほぼ全てのコントロールデッキに投入しても良いと思えるカード

激震のオーガ C
進化権を使って3除去や顔面6点で試合を決めることもできるカードだがいかんせん重い
コスパは良いがデッキコンセプトに沿った他のカードを入れたほうがいい感はある

ゴブリンプリンセス A
3体展開+ラスワで伝説のゴブリンキングが手に入る1枚で4度美味しいカード
横展開に加えてハンドが尽きないのはアグロデッキで重宝されそう

彷徨の詩人・エルタ B
ファンファーレを封じる強力な能力を持っているが進化権を使って3/3のスタッツなので場に置いたままで仕事をするのは厳しい
自分のマイナスファンファーレ効果を打ち消す使い方がメインになりそうだが

均衡の大梟 C
安定して効果を発動させようとするなら30枚前後のニュートラルカードが必要なのでさすがにランプドラでも難しいか
ニュートラルデッキでは必須カードになるがネタの域を出るだろうか?

氷漬けの巨象 B
3コストでマンモスさんが登場する破格のコスパカード
躯の王で解凍させたときのネタ度は高い

アックスファイター D
えっ…弱い…ニュートラルデッキですら採用されなさそう…

ワイズマーマン C
1コスが弱いクラスのアグロデッキ(ビショドラ辺り)には入ってくる可能性はある
とは言っても1ターン目に出す動きは弱いのでやはり微妙

オウルキャット C
本体が体力1で除去されやすい上にこれを入れてまで倒したい攻撃力1がいるか…?と思うとアグヴぐらいか
エルフやネクロでアグヴ(ユリウス)に弱いクラスなら一応候補にはなるかもしれない

力比べ B
イージスやモルと組み合わせて実質守護のような役割を付与できるカード
アグロやフェイスデッキ相手に使うには3コスがかなり重い

aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp
aok.hateblo.jp

シャドバ バハムート降臨で思ったより評価の高かったカード達

サハクィエル
進化前 4/4
進化後 6/6
ファンファーレ 手札のニュートラル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

サハクィエルのカード効果そのものよりルシフェルのカード効果が発動する点が予想以上の評価点。
現状ランプドラゴンだけの採用だが今後優秀なニュートラルカードが追加されていけば更に評価は上がるはず。

天弓の天使・リリエル
進化前 2/2
進化後 4/4
進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

事前では気に留めていなかったがアグロデッキ、特にネクロでは採用率の高いカード。
1:2交換を狙えたり、相手の顔面に打ってあと1点足りないを解消してくれる場面も多く汎用性が高い。

ワイバーンライダー・エイファ
進化前 2/1
進化後 4/3
このフォロワーは攻撃されない。
ファンファーレ エンハンス 7; +2/+2して、疾走 を持つ。

基本は7コストでの活躍が多いがエンハンスの効果によって竜の伝令で引っかからない所が大きい。
フォルテと比べると体力が高く除去されにくい所も良い。

シャドウリーパー
進化前 1/1
進化後 3/3
ファンファーレ 相手のターン終了まで、潜伏 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。

恐らく一番評価が覆ったんじゃないかと思うフォロワー。
4T辺りに他のフォロワーが並んでる状態で出すと次のターンに大きなダメージを出せるためアグロデッキで働く。
特に対ドロシー相手だとレヴィルーンの組み合わせで盤面が壊滅してることが多いがリーパーを出せていると一気にリーサルに近づく。

エンシェントレオスピリット
進化前 4/5
進化後 4/5
進化時 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

割りと強いカードだとは思っていたが環境が早くなったため想像以上に働いてくれたアグロデッキキラー。
体力6点まで処理できるので大型にも対応はできる。


その他バハムート、氷獄の呼び声、ファングススレイヤー、カムラなどカード自体は強いがエボルヴ環境では遅すぎるといった理由で評価が芳しくなかったカードも多く環境で採用されている。
ロイヤルはあまり使ってないから分からないが3コスと4コスの突進辺りが活躍してるのだろうか。
ドロシー関係はまあ間違いなく強いだろうと思っていたので特に無し。

シャドバ第三世代RoB環境初期で使っているデッキたち

ランク帯はAA。
新カードが追加されてから使いたいと思っていたデッキが順当に勝てているのでデッキでも残しておこうかと…

アグロウィッチ(ドロシーウィッチ)

f:id:koe4444:20170106041753j:plain
とにかく今環境で爆発的に流行したドロシー主軸のデッキ。
フレデスルンブレを入れたやや遅型や超越冥府のお供に加えられたり様々なデッキタイプがありますが、アグロタイプが一番扱いやすいと感じました。
マリガンはドロシーを探してくるのが絶対条件でドロシーがある場合は知恵の光などの軽いカードや後攻レヴィが基本だと思います。

立ち回りは基本相手の顔面を真っ先に削り取る殺意の高いプレイングを心がけています。

ヒールセラフビショップ

f:id:koe4444:20170106043732j:plain
今環境に多いドロシーウィッチ、アグロヴァンパイアに有利でアグロデッキをメタるコントロールデッキにも勝てる純セラフデッキです。
前環境ではエイラセラフ型をよく使っていましたが今はエイラが刺さるミッドロイヤルやテンポエルフ、疾走ビショップが激減してるのでエイラは抜きました。

特に強いと感じているのが新カードの神魔裁判所とエンシェントレオスピリット。
それぞれ4コスで大型フォロワー2体の除去、テミスが来る前のタイミングで全体除去と痒い所に手が届くカードで非常に扱いやすいです。
これらのカード投入に伴い鉄槌の僧侶は抜いて3コスにスレッジエクソシストを追加しました。3コスなので5T目に動きやすいのが特徴。

またオーディンを積んでるデッキも増えてくると予想してセラフも3積みに。
超越がTier1のアグロデッキ2つに押さえられている間は勝てそうです。超越が来たら相手の事故をお祈りするのみ…!

テンポエルフ(リノセウスOTK)

f:id:koe4444:20170106042546j:plain
エルフ自体はAoEの増加やドロシーウィッチの誕生によってかつてない逆風が吹いていますがその中で光を見出しているのがリノセウスによる1ターンキルデッキ。
キーカードはリノセウスを確定サーチできるミニゴブリンメイジとフィーナです。確実にリノセウスをサーチできるように他の2コスは全て排除。

このデッキの最大の敵は守護…もそうですが、まずは相手云々よりもリノ算。
リノセウスが複数ある場合に最大何点出るのか、6T7T辺りでリーサルが見えそうなのか、見えない場合はどう動いていくのか…など考えることが沢山です。
勝ち筋がリノセウスに依存しているため以前の冥府やテンポよりもかなりシビアなリノ算が要求されています。

自分はこのデッキを第三弾環境になって真っ先に作りましたが正直使いこなせないと感じて断念、お蔵入りにしました。
しかしその後トップランカーの方々がこのデッキの可能性を示してくれたので自分もまた挑戦しようと思い再び使っています。